大阪塚本のコーヒータイムが北堀江に3号店をオープン 堀江「ザ コーヒータイム 堀江店」

THE coffee time(ザ・コーヒータイム)が、2018年6月に大阪ミナミの堀江に3号店をオープンしました。大阪の塚本で自家焙煎のスペシャリティコーヒーと焼き菓子を扱うコーヒーショップです。

美味しいコーヒーを飲みたい
スペシャルティコーヒーに認定されたコーヒー豆を自家焙煎して提供しています。堀江エリアで気軽に本格的なコーヒーを飲むことができます。

THE coffee time

大阪市中央区の北堀江エリアにお店をオープンしたコーヒータイム。
最寄駅は大阪メトロ四ツ橋線の「四ツ橋」駅や長堀鶴見緑地線「西大橋」駅です。また御堂筋線と長堀鶴見緑地線が交わる「心斎橋」駅からも徒歩圏内です。

THE coffee timeは、ローカルのコーヒーショップです。シングルオリジンのスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎し、コーヒーに合わせた焼き菓子やパンを手作りしております。とりあえず、コーヒー飲んで楽しみましょう!(店舗ページより(

お店の外観・内観

店内は、奥にカウンター席とソファー席があります。電源コンセントも利用可能です。もちろん、テイクアウトも可能です。

メニュー

メニューは、スペシャルティコーヒーとエスプレッソドリンクが中心です。

ドリップコーヒーは500円。2018年7月に堀江店の訪問時に取り扱っているコーヒー豆は4種類です。
コスタリカ、コロンビアの中南米産コーヒー豆が3種類と、アフリカのタンザニア産のコーヒー豆から好きなコーヒー豆を選んで注文することができます。

  • タンザニア ルブーマ ピーベリー
  • コスタリカ エル・ダイアモンテ
  • コロンビア ブエナビスタ農園 ゲイシャ
  • コロンビア ラ・ペルラ農園

そして、レジ横には焼き菓子の自家製ドーナツが並んでいます。

コールドブリュー(¥500)

コールドブリュー(水出しコーヒー)を注文しました。
水出しコーヒーはあらかじめ豆が決まっています。今回は「コロンビア ラ・ペルラ農園」のコールドブリューを飲んでみました。

堀江エリアでは、こちらで紹介している「Granknot Coffee(グランノットコーヒー)」さんも近所にお店を構えています。

夏は涼しい店内で電源コンセントを借りながら少し滞在してみる。テイクアウトで気軽にコーヒーを楽しむ。堀江でのカフェ巡りに新しくオープンしたコーヒータイムのコーヒースタンドに訪問してみてはいかがでしょうか。

店舗基本情報

「THE coffee time 堀江店」
営業時間:10:00-19:00
定休日:月曜日
住所:大阪府大阪市西区北堀江1-17-23
備考:完全禁煙
WEB: http://thecoffeetime.info/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

このお店の近くにあるカフェ・喫茶店

  1. GRANKNOT coffee(堀江)

  2. リロコーヒーロースターズ2号店は純喫茶の雰囲気を残すカフェ 心斎橋「リロコーヒー喫茶」

  3. 大人気フルーツサンドは1日3回の販売を狙え!話題のフルーツカフェ 心斎橋「マジマフルーツ」

  4. リロコーヒーロースターズは大阪アメリカ村コーヒー文化の最先端! 心斎橋「LiLo COFFEE ROASTERS」