リロコーヒーロースターズは大阪アメリカ村コーヒー文化の最先端! 心斎橋「LiLo COFFEE ROASTERS」

リロコーヒーロースターズは、大阪アメリカ村にて自家焙煎のコーヒー豆を使用しているコーヒースタンドです。ビルの上にはコーヒー豆の焙煎所があり、取り扱っているコーヒー豆の種類が多いことが特徴です。
ここではスタッフのバリスタとコミュニケーションを取りながら、好みや気分に合ったコーヒーを選んで飲むことができます。

2018年7月に、心斎橋筋商店街のそばに2号店として「リロコーヒー喫茶」をオープンしました。こちらは昭和の純喫茶風の空間を残したゆったり過ごせるカフェです。

リロコーヒーロースターズ

リロコーヒーロースターズはアメリカ村にお店を構えています。最寄りは、大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅と「四ツ橋」駅です。

お店の入口はドア1つ分のスペースもしかしたら、見逃してしまうかもしれません。店舗の隣は「ヴィレッジ・ヴァンガード アメリカ村店」があります。

店内はカウンター席と2人用テーブル席があり、店舗前に5人ほど座れるベンチとテラス席があります。


店内では、Free Wi-Fiが利用可能です。さらにカウンター席にある電源コンセントが利用可能です。カウンター席のスペースも少ないため短時間であれば、スマホの充電や作業もできそうです。

メニュー

真夏で暑かったこともあり、アイスコーヒーを注文しました。アイスコーヒーは、水出しコーヒーが3種類用意されています。またハンドドリップの急冷によるアイスコーヒーは好きなコーヒー豆から選ぶことができます。

2018年7月時点で、代金から4%の追加手数料を支払うことでクレジットカード払いも可能です。コーヒーは会計が終わった後に淹れてもらいます。

カウンターの横にクッキーやビスケット焼き菓子が。軽食でクロワッサンとホッドドッグが用意されています。

アイスコーヒー、自家製バニラアイス追加(¥550)

ハンドドリップのアイスコーヒーを注文しました。コーヒー豆は中煎りの「グアテマラ アンティグア レタナ農園」を選び、100円追加でバニラアイスをトッピング。
自家製アイストッピングはバニラとラムレーズンから選べます。

リロコーヒーロースターズは、テイクアウトだけでなく店内利用も可能な大阪の心斎橋にある本格的なコーヒースタンドです。
コーヒー豆の販売だけでなく、コーヒーの抽出器具や、オリジナルグッズの販売もあります。世界中のコーヒー産地のコーヒー豆を選んで好みのコーヒー豆を探してみてはいかがでしょうか。

店舗基本情報

「リロコーヒーロースターズ」
営業時間:11:00~23:00
住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目1−10−28 心斎橋Mビル
定休日:記載なし
電話番号:06-6227-8666
備考:自家焙煎コーヒー豆販売

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

このお店の近くにあるカフェ・喫茶店

  1. 大阪塚本のコーヒータイムが北堀江に3号店をオープン 堀江「ザ コーヒータイム 堀江店」

  2. GRANKNOT coffee(堀江)

  3. 大人気フルーツサンドは1日3回の販売を狙え!話題のフルーツカフェ 心斎橋「マジマフルーツ」

  4. リロコーヒーロースターズ2号店は純喫茶の雰囲気を残すカフェ 心斎橋「リロコーヒー喫茶」