喫茶スイス(滋賀県彦根市)

喫茶スイスは鉄板ハンバーグを求めて大行列ができる喫茶店 彦根市「喫茶スイス」

喫茶スイスは、鉄板にのったシンプルなハンバーグと半熟タマゴのオムライスがリーズナブルな値段で食べれる喫茶店です。滋賀県彦根市のベルロードに店を構えており、テレビや雑誌をはじめとするメディアでの紹介によって、ここ数年はお店の前に何組もの行列ができています。

お店は、緑のツタで覆われている小屋のような外観のため、一見とても怪しい建物のように見えます。清潔感という点で、彦根市の住人の間では賛否両論ある喫茶店です。

喫茶スイス

喫茶スイスは、彦根市の「ベルロード」というスーパーや飲食店が立ち並ぶ通りにあり、車の交通量が多い道路にあります。

スイスに行くには、JR彦根駅から車を利用すれば10分程度で行くことができます。しかし徒歩の場合は、彦根駅から30分以上かかります。現実的ではないので、JR彦根駅近くででレンタサイクルを借りていくこともおすすめです。

メニュー

2018年5月時点のメニューです。喫茶店では定番のごはんや軽食メニューが充実しています。そしてどれも驚くべきリーズナブルな価格になっています。

フレッシュジュースでは、バナナジュースやミックスジュース。デザートに、チョコレートパフェ(¥400)もあります。

ハンバーグ・ステーキ(¥500)

スイスといえば、アツアツの鉄板の上にハンバーグと半熟の目玉焼き、玉ねぎがのったハンバーグステーキ。若い店員さんがハンバーグを持ってくたときは、鉄板の熱さによってハンバーグが焼かれて湯気が立っています。

見た目はとてもシンプルなハンバーグ。一口食べるとお肉の味が口の中に広がってとても美味い。玉ねぎも鉄板の上で焼かれていて、時間が経つにつれハンバーグの肉汁と絡み合って出来上がっていきます。

スマホをテーブルに置いていると鉄板の上でハンバーグの焼ける時の肉汁が画面につくので退避必須です。また注文時にハンバーグ・ステーキ(大)をお願いすることもできます。

オムライス(¥400)

チキンライスの上に、絶妙な加減の半熟の溶き卵が載ったオムライス。写真はオムライス大(¥600)です。ケチャップがお皿の端についているのはご愛嬌。笑

チョコレートパフェ(¥400)

チョコレートパフェは、アイスクリームとフルーツ、チョコレートソースがかかったシンプルなパフェです。余裕があるときにはパフェでシメてみてはいかがでしょうか。

スイスで、ハンバークステーキとオムライスを一緒に注文するのが昔からの僕の贅沢です。「特製スイス丼」も食べたことがありますが、オムライスをおすすめします。

週末の日中や夕方は混雑のため、できれば時間をずらして行ってみてはいかがでしょうか。彦根市で安くて美味しいお店にいきたい時に喫茶スイスをおすすめします。

店舗基本情報

「喫茶スイス」 (※2018年時点)
営業時間:11:00~15:00 (夜)17:30~22:30
(土日祝)11:00~16:00 (夜)17:30~22:30
定休日:月曜日
住所:滋賀県彦根市中藪町598−2
備考:喫煙可能

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

このお店の近くにあるカフェ・喫茶店

  1. 彦根でおなじみ近江牛使用のハンバーガーショップ 彦根市「サンバーガー&彦根クレープ」

  2. 彦根城中堀そば!モーニングが5種類から選べる純喫茶 彦根市「サンチョ」

  3. 2019年2月、菓子工房真下が移転してカフェをオープン 彦根市「菓子工房真下」

  4. 自家焙煎ネルドリップコーヒーと創業から味を守るかぼちゃプリンが絶品 彦根市「カンタータ本店」

  5. 菓子工房真下の販売所がついにオープン 彦根市「菓子工房真下」

  6. 滋賀の食材を使うジェラート世界チャンピオン監修のジェラテリア 彦根市「Gelateria Azzurro」

  7. 彦根を愛する店主の喫茶店でアーモンドバタートーストのモーニング 彦根市「UCCカフェメルカード」